グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  パイプ製造・加工 >  パイプ加工 >  絞りパイプ / 絞り加工

絞りパイプ / 絞り加工


引抜加工を応用した製造方法で、両端のサイズ・形状が異なるパイプの製造が可能。
形状については丸はもちろん、異形パイプも絞り加工可能です。
少量試作向けの加工の場合はイニシャル不要!
端部への加工、表面処理や他部材とのアッセンブリーもご相談下さい。

概略


対応可能仕様 / 概略
素材外径 0.2mm ~ 4.0mm
素材肉厚 0.1mm ~ 0.5mm
素材内径 0.1mm ~ 3.6mm
素材全長 1800mm以下
テーパー長 0.5mm ~ 2.0mm          ※仕様により変動
テーパー角度 出来上がり次第(要相談)
絞り部長さ 任意                 ※仕様により変動  
絞り部外径 0.1mm ~ 3.0mm
絞り部肉厚 素材肉厚とほぼ同じ
絞り部内径 0.05mm ~ 2.6mm
ロット数量 1本~                 ※工程により変動
イニシャル 仕様による
  • 絞り部は長さがあるほど直線度が落ちます。
  • 素材形状とは異なる形状への絞り加工も可能です。
  • 絞り部内径をハニカム構造、多重構造にすることも可能です。
  • 両側端部の絞り加工、複数段絞り加工も可能です。